忍者ブログ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 『発酵食品を使って ~体にいいごちそう~』 2017年4月25日(火)豚肉のトウチー蒸し

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 『発酵食品を使って ~体にいいごちそう~』 2017年4月25日(火)


豚肉のトウチー蒸し

お子さんが生まれたばかりの把瑠都さんと共に「豚肉のトウチー蒸し」を紹介。
まずはトウチージャンを小さじ2、塩麹小さじ1/2、オイスターソース小さじ1が豚肩ロースの下味となる。
その豚肩ロースを筋切りしてカットしていき片栗粉をまぶせていく。

豚肩ロースに片栗粉を混ぜたら、トウチージャンを入れた先ほどの合わせ調味料に入れてごま油を加え絡めていく。
そこにしょうが(細切り)を加え30分以上冷蔵庫においておく。
その間にじゃがいもを乱切りし、それをお皿に並べその上に30分おいて下味が染み込んだ豚肉を並べていく。
そして蒸し器にかける強火で10分蒸す。

強火で10分蒸したら上から万能ねぎと好みでラー油を適量かければ「豚肉のトウチー蒸し」の完成。

ゲストと共に「豚肉のトウチー蒸し」を試食。把瑠都は「本当にいろんな味が楽しめますね」と感想を語った。

カリフラワー、さわら、バージンオリーブ油、パルメザンチーズ、豚肩ロース、トウチージャン、塩麹、片栗粉




4/26は、ヨーグルトサラダ
PR

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 『発酵食品を使って ~体にいいごちそう~』 2017年4月24日(月)漬物と鶏の煮もの

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 
『発酵食品を使って ~体にいいごちそう~』 2017年4月24日(月)


漬物と鶏の煮もの

高菜漬けと白菜のぬか漬けは4cm角に切る。
手羽中は骨と骨の間を切り離し、厚揚げは一口大に切る。

鍋に油適量を熱し、手羽中を中火で香ばしく焼く。
赤唐辛子の輪切りをサッと炒め、煮汁のだし、しょうがのせん切り、厚揚げを加えて5分煮る。
漬物は5分煮て旨みを出す。
味を確認し、薄口しょうゆを加えて調え、さらに8から10分煮る。
青ねぎをそえてできあがり。

ぬかの深い旨みが出ていおいしかったて。
とくにおだしの味が傑作だった。
レシピのおさらいもした。

高菜漬、ぬか漬け、厚揚げ、手羽中、しょうが、青ねぎ、薄口しょうゆ、赤唐辛子、油



上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2017年 04 月号 [雑誌]
上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2017年 04 月号 [雑誌]


4/25は、豚肉のトウチー蒸し


上沼恵美子のおしゃべりクッキング 簡単スピードメニュー 2017年4月21日(金)鰆のカリフラワー添え

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 簡単スピードメニュー 2017年4月21日(金)
 
「鰆のカリフラワー添え」を調理。
まずはカリフラワーを食べやすいサイズにカットし、パスタを湯がくのと同じで塩を多めに入れた熱湯に入れて3分湯がく。
続いてさわらに塩、こしょうを味付け。
フライパンにバージンオリーブ油を敷いてさわらを中火で焼いていく。
カリフラワーは軸がナイフでスッと通るにようなればOKで3分経過したのでザルにあげていく。

上を向いた身から油をかけながらゆっくり火を通す。そして身の半分くらいまで白くなると火を止めて、裏返し予熱で身を焼いていく。そこに木の芽をのせて上からまら焼き油をかけていく。お皿にカリフラワーと共に盛りつければ「鰆のカリフラワー添え」の完成。

ゲストと共に「鰆のカリフラワー添え」を試食。上沼は「これまで食べたさわらと違う」とし、食感がふわふわだと感想を語った。

さわら、カリフラワー、バージンオリーブ油、パルメザンチーズ



来週月曜日は…漬物と鶏の煮もの。








seo great banner